2020/01/30

2020.01.30 更新
MRチーフ・マサキです。

まずは全く競馬に関係のない話で恐縮だが、バスケットボール界のスーパースター、コービーブライアント氏が亡くなった。

もちろん直接会った事もなければ一方的に知っているという、いちファンだが、それほど衝撃的な出来事だった。誰でも、は少々語弊があるが、一度は「コービーブライアント」という名は耳にした事があるだろう。直近で言えばマイケルジョーダン氏の次世代スターであり、レイカーズを長きに渡り牽引して来たバスケットボール選手だが、その名前の由来は「神戸牛」から。実は日本と繋がりの深い人物だった。

既に現役を引退している為、現役としてのプレー自体はもう見られないものの、それが二度と見られないかと思うと、アメリカだけではなく世界の損益と言える。今は安らかに、という言葉しかないが、ここは敢えて「ありがとう」という言葉で締めたいと思う。

その他にもコロナウイルスなどあまり良いとは言えない話題が席巻している今週だが、せめて競馬くらいは明るい話題を提供して行きたいもの。我々が提供する明るい話題は当然「的中」となる。

とはいえ先週は「M社長×師童」に的中数で上を行かれるなど本意ではない成績に終わったが、的中を売りにしている予想家が日曜小倉で1勝ではどうにもならない。荒れに荒れた日曜の小倉で、軸こそそこそこ来ているものの、最終的に的中をお届け出来なければ意味がないし、その辺りは協力記者を増やす事で、より多くの情報を得られる環境を作った。先週のウィークポイントだった小倉をストロングポイントに変える事で、再度首位を狙える準備は整ったと言えるので、今週こそのご期待を。

またあくまで暫定的だが、先週の小倉を振り返って見ると、土曜は9鞍の的中と、まずまずの成績を残せており、日曜とて既述の通り的外れな予想は出していないと断言出来る。何が悪かったのか、と言えば軸ではなく、相手の選定と馬券の組み立てであり、それを補完する事で、波をなくし、土日共に更なる的中を狙う。情報が多ければ良い、という話ではないが少ないよりも多い方がいい。的中を第一にしている予想家としてブレで済まされる問題ではなく、そのブレを少なくするために編み出したのが我々の3連複フォーメーション。天狗になっていたとは思っていないが、自らが窺い知れない所に慢心があったのかも知れない。それを年の早い段階で察知出来たのは収穫で、この時期に気を引き締められるのは今後を考えれば良い事。

先週小倉で期待された会員様には申し訳ないが、二度とこういった事がない様、尽力して行くので、引き続きのご愛顧をいただければ。

もちろん「小倉だけ」に注力するわけではないし、継続開催となる京都や今週から開幕する東京など、全てに全力を尽くした上で、再度的中数1位を狙う。ロイヤルスタンスである「M社長×師童」や「TEAM・WRN」など楽な相手ではないが、我々も2週続けて誰かの後塵を拝するつもりはサラサラない。総動員でお届けする今週末、既にある程度の手応えは掴んでいる、とお伝えして本コラムを締めさせていただこう。

コラム一覧

注目の関係者情報
予想家マル秘メモ (土曜)
予想家マル秘メモ (日曜)
本部コラム
厳選FIVE 精選委員会 (不定期更新)
予想家コラム(不定期更新)
3単マルチ万券王 「美浦の馬券師・Shu」
オフレコ情報局 「現役特捜記者集団MR」
一撃爆穴スナイパー 「参謀・大和」
ロイヤル予想家
ハイリターン勝馬投資術 「師童」
あらゆる角度から競馬を極めるスペシャリスト集団 「TEAM・WRN」
ログイン ID
パスワード
IDパスワードを次回以降入力しない
IDまたはパスワードを忘れた方 新規無料登録

こちらから無料登録をおこなってください